福岡県鞍手の複合介護施設 ㈱ケアサポートたんぽぽ公式サイト

グループホーム・デイサービス・住宅型有料老人ホームならケアサポートたんぽぽへご相談ください

熊本地震

ケアサポートたんぽぽ 2016/04/18 08:15:42
私は携帯番号を伝え、「よろしくお願いします」と電話を切りました。
私の中で「一刻も早く力になりたい」という気持ちのほうが勝ってしまい
オムツ、水、お茶、消毒液、コップ、割箸、お尻拭きなどを用意し、
車に積み込み現地に急ぎました。すでに地震発生から13時間は経過しています。

計算では2時間30分位で益城町に到着する予定でしたが
高速道路は植木インターで通行止めで、そこから下道で行きました。
どこも渋滞でしたので、益城町まで5時間位かかりました。

益城町保健福祉センターに行く道中、警察関係の車両、自衛隊、救急車両など
非日常的な雰囲気に心臓がバクバクしていました。
益城町保健福祉センターに到着した時には私自身疲れ切ってました。

それから職員さんに名刺を渡し、積み荷を降ろし、「よろしくお願いします」とだけ伝え
その場を後にしました。

決して、安易な気持ちで益城町に行ったわけではありません。「少しでも力になりたい」
という思いだけで現地に行ったのですが、その場の光景はテレビの中継以上でした。続きます。
 
カテゴリー:スタッフのつぶやき